You Are At

あなたの台所のために調理器具を選ぶ方法

新しいものを選択しようとすると、少なからず圧倒される可能性があります調理器具セットする。調理器具の選択肢を検討する際に考慮すべき、調理器具のブランド、素材、および望ましい品質は非常に多くあります。調理器具にはさまざまな種類があり、想像以上に多くの部品があります。

どの調理器具が自分に適しているかをどのように決定するかは、調理するもの、頻度、すでに持っている鍋やフライパンの種類、希望する品質、希望する価格によって異なります。これらのことを考慮に入れたら、キッチンに最適な調理器具を探し始め、さらに重要なことに、その中の料理人を探し始めます。

良質の調理器具は、地元のホットスポットで嵐を調理するプロのシェフだけのものではありません。また、古典的な家庭料理にも非常に役立ちます。あなたが実際にプロのシェフではないからといって、どんな予算でも同じように料理することができないはずだという意味ではありません。自分のキッチンでアイテムを使うだけで、プロのシェフのように感じる人が増えるはずです。

新しい調理器具を選択する際の考慮事項

素材は重要です。毎回完璧な食事のために適切な料理に適切な調理器具を使用してください。あなたの作品の世話をする方法を考慮するとき、材料も重要です。 1つのフライパンは食器洗い機で安全ですが、鋳鉄製のフライパンは水に沈めることはお勧めしません。調理器具を長期間セットしておく予定がある場合は、適切に手入れする準備ができている材料を選択するようにしてください。

厚手の調理器具は、熱を均一に伝導して食品の焦げ付きを防ぐのに最適です。鋳鉄製の鍋、アルミニウム調理器具、銅調理器具などの材料は、例または重いゲージの材料です。

銅調理器具はより高価なオプションであり、特別な注意が必要ですが、銅イオンは非常に非反応性であるため、酸性食品の調理に最適です。銅は簡単に掃除できますが、傷が付きやすいので、研磨剤入りのクリーナーや掃除道具を使用しないでください。

陽極酸化アルミニウム優れたソテーパンが必要な場合は、調理器具が最適です。熱応答性に優れ、陽極酸化処理のため食品との反応性がありません。

鋳鉄鍋は優れた熱伝導体であるため、非常に人気があります。銅やアルミニウムとは異なり、鋳鉄は酸性食品と反応します。また、使用後に正しく洗浄および味付けしないと、錆びやすくなります。それらはよく加熱しますが、それらはまた非常に重いので、すべてのキッチンに理想的ではありません。鋳鉄調理器具は、その熱伝導で最も人気があります。調理面の熱伝導率は重要です。

ノンスティック市場で人気のあるもう1つのオプションです。焦げ付き防止コーティングは引っかきやすいことが知られていますが、新しいコーティングのいくつかはその考えに挑戦しています。このタイプの調理器具はお手入れがとても簡単なので、焦げ付き防止はとても人気があります。

これからのポイントは、行く方法は掃除が簡単で、熱をうまく伝導するものを使うことです。内部にアルミニウムまたは銅のベースコーティングが施されたステンレス鋼が最善の策です。

ステンレス鋼優れた熱伝導体であることに加えて、頑丈で、洗濯が簡単で、お手入れも簡単です。

よくできていて耐熱性のあるハンドルのあるものを探してください。木やプラスチックのハンドルは耐熱性があるかもしれませんが、オーブンプルーフではありません。オーブンに入れて、木やプラスチックで料理を仕上げるオプションはありません。あなたの最善の策は、金属製のハンドルが付いたものを見つけることです。そこから、手を安全に保つためのプラスチック製またはゴム製のヒートガードを見つけることができます。

考慮すべき事項のリストにあるもう1つの重要なことは、蓋です。新しい調理器具の蓋はしっかりとはまり、耐熱ノブが付いているはずです。強化ガラス製の蓋は、調理中に食べ物をチェックできるため、蓋を持ち上げる必要がないため、人気があります。蓋をしたままにしておくと、鍋に熱と湿気を閉じ込めるのに役立ちます。

強化ガラスは、通常のガラスでは不可能な温度変化に耐えることができるため、最良の選択肢です。

また、商品のセット全体を一度に購入するのか、一度に1つか2つを選択して、新しい鍋やフライパンのコレクションをゆっくりと積み上げるのかを必ず考慮してください。ほとんどの厨房用品店でどちらかを行うオプションがあります。

調理器具を一度にセットで購入すると、コレクション全体で1回限りの価格で均一になります。これらは通常、最も一般的に使用される5、8、または10個のアイテムのセットで提供されます。

ただし、それほど多くは必要ないか、保存する容量がない場合があるため、多くの人が個々のピースを選択することを楽しんでいます。自分で鍋やフライパンを選ぶことで、

価格、材料の多様性、したがって熱伝導と得られる部品をより細かく制御できます。

組み立て済みの調理器具セットには、通常、ローストとシチュー用のダッチオーブン、野菜用の蒸し器、七面鳥や鶏肉全体用のラック付きのローストパンなどの特別なアイテムは含まれていません。

作品を別々に購入すると、コレクションにさまざまな素材を追加するオプションが提供されます。アルミニウム製、銅製、ステンレス鋼製の鍋を、それぞれ異なるレシピを念頭に置いて入手できます。

普段自分で作っている料理を考えて、食事の準備をしやすくする鍋や料理を選びましょう。あなたの成分とそれらがアルミニウム、ステンレス鋼、または銅のいずれかとどのように反応するかを考慮してください。

肝心なのは、最高の料理を作るために最高の価格で最高の鍋や料理を見つけることです。使用するすべてのレシピとその中で使用する材料のリストを作成し、そこからどの種類の鍋または鍋が最適かを評価します。これから試すすべてのレシピは、適切な材料に適切な鍋を使用するようになったため、はるかに優れたものになるでしょう。

よくある質問

熱伝導にはどのような鍋が最適ですか?

熱伝導体を使用すると、十分に加熱され、均一に加熱されるものが必要です。ステンレス製の調理器具とアルミニウムは熱伝導に優れていますが、鋳鉄製の調理器具に勝るものはありません。鋳鉄で調理することは、誰もが少なくとも一度は体験すべきことです。熱伝導の分野で他の材料と競合する場合、鋳鉄は明らかに勝者です。

掃除が最も簡単なのはどのような素材ですか?

自分の後で片付けなければならないという概念を考慮に入れるとき、あなたの最良の選択肢は、特に焦げ付き防止、銅、またはステンレス鋼の調理器具のいずれかになるでしょう。ステンレス鋼の調理器具は非常に頑丈で、ほとんどが食器洗い機で安全です(洗浄サイクルを実行する前に、その情報を確認してください)。ステンレス鋼は、主に鋼の耐性が高いため、非常に人気のあるオプションです。難しい食べ物を調理するため。焦げ付き防止の鍋は、食べ物がくっつかないように設計されているため、このような鍋で調理済みの食品をこすり落とすのに何年も費やすことはありません。ステンレス鋼ほど頑丈ではないかもしれませんが、確かに最高の次点です。\ n \ n鋳鉄は多くの点で素晴​​らしいですが、簡単な掃除はその1つではありません。掃除がしやすい鍋をお探しの場合は、鋳鉄に近づかないでください。おいしい料理になりますが、洗浄プロセスは温かい石鹸水よりも複雑です。\ n \ nステンレス鋼、アルミニウム、銅、鋳鉄、またはすべての混合物で終わるかどうかにかかわらず、あなたはあなたが今あなたが探しているものとあなたのために最もうまくいくべきものとあなたが試したいすべての最後のレシピを知っているという自信。

 

適切なクックウェアの選択

コメントセクションで私たちとあなたの考えを共有してください。

 
Chef Maryam Ghargharechi

Chef Maryam Ghargharechi

She is accomplished as a red seal chef and member of WACS, CCFCC, and BC Chefs' Association.

を残すコメント(全ての分野で必須

コメントが承認される前に示します。
×
Welcome Newcomer